エンジェル投資家から出資を受けるための方法【続き】

エンジェル投資家について

それでは引き続き、エンジェル投資家から出資を受けるための方法について紹介していきます。

前回の宿題である、ビジネスプランはやってみましたか?

ビジネスはスピード感が大事なので、数日で作り上げちゃいましょうね

それでは今回はエンジェル投資家で出資を受けるための方法を紹介していきます。

ステップ2 周りの知人に対してビジネスプランを話してブラッシュアップ

続いて、いきなりエンジェル投資家に持っていくのは待ってください!

エンジェル投資家というのはプロの投資家たちです。

彼らは、今まで何千、何万のビジネスプランをみてきています。

そんな人たちに、いきなり自分だけがつくったプランを持っていっても一蹴されるだけでしょう。

それは、多角的な視点がどうしても一人で考えただけだと抜け落ちがちだからです。

まずはビジネスプランがまとまったら、自分の知人や家族、友人にひたすらに話をしてブラッシュアップしましょう。

最初の頃はおそらく、自分の夢を語るのは恥ずかしくてなかなか切り出せないかもしれません。

そんな夢見たいな事、本当にできるの?とかなんであんたがそんな事やらなくちゃいけないの?他の人じゃダメ?

とか散々に言われる事でしょう。

でもここで負けずに、ひたすらあなたの夢を語り、いろんな角度からコメントをもらう事が重要です。

へこたれずに頑張ってください。

ステップ3 投資家にひたすらコンタクトをとる

次はいよいよ、自分が尊敬する投資家や経営者にコンタクトを取っていきましょう。

1人や2人に声をかける?

そんなんじゃ全然たりませんよ!

あなたが逆の立場だったら、いきなり見ず知らずの人に投資してください!とかメンターになってください!と言われてもだれだこいつ?て感じになりますよね。

なのでまずは投資家のリストを最低10人、できる事なら100人の投資家リストを作りましょう。’

ぐぐったりForbesを読んだり雑誌を読んだりして、ひたすらあなたが尊敬できそうな投資家達を集めたリストです。

業界のトップランナーたちがそこには並んでいる事でしょうか。

そしてリストができたら、次にその人達に会うための方法を考えます。

会社に直接出向くのはなかなか大きい企業の場合は難しいかもしれません。

投資家や起業家の方は講演やセミナーを行う場合も多いので、それらに登録して直接参加してみるのもいいかもしれません。

また、メールを直接送りつけるのもいい方法ですね。

サードドアという本でも紹介していたように、まずは手当たり次第メールを送る事も大事です。

とにかく、できることは全てやって、その中からなんとか1人か2人会えればいい方でしょう。

ステップ4 実際に話してアタック!

メールが返ってきたり話す機会がもらえたら、少しこちらに興味を持ってもらっているというチャンスです!

存分にこのチャンスを生かしましょう。

自分が作り上げてきたビジネスプランをひろげ、1分で概要を説明します。

この時、エッセンスだけを絞って簡潔に話す事が重要です。

貴重な時間なので、必ず練習もしていきましょう。

あとはあなたの熱意とビジネスプラン次第です。

まとめ

エンジェル投資家で出資を受けるための流れを説明してきました。

あと、最後に大事なのは皆さんの熱意です。

それさえあれば、投資家は耳を傾けてくれる事でしょう。