エンジェル投資家から出資を受けるためにはどうしたら?簡単ステップ教えます

ここまで、エンジェル投資家の特徴やメリットデメリットを伝えてきました。

ここまでの記事をちゃんと読んでいただけた方なら、少しはイメージがついてきたかなと思います。

次には、いよいよエンジェル投資家から出資を受けるための方法について伝授していきます。

難しくないので、気軽に読み進めていって下さいね。

エンジェル投資家から出資を受ける方法

どんな企業でも零細企業でも、ビジネスを始めるためには資金が必要です。

自己資金から抽出できれば問題ないのですが、だいたいの人はそんなお金はないし、第一、そんなお金では大きなことはできないでしょう。

そこでここでは、エンジェル投資家から資金を得るための方法について書いていきます。

ステップ1 ビジネスプランを作り込む

まずはこれがないと始まりません。

居酒屋で同僚と話し込んでいる時に思いついた単なるアイデアではなく、今後ちゃんと本気で計画的にやっていく意思があります!しかも絶対に成功します!という意思とビジョンを共有しないといけません。

ということでまずはビジネスプランを作りましょう。

ブレスト(ブレインストーミング)をみんな、ないし一人でして、ビジネスプランを成長させます。

関連するアイデアや競合をリストアップし、それぞれのメリット、デメリット、特徴、強み、ビジネスプラン等をひたすら調べ、1枚の資料にまとめ上げていきます。

この作業は辛いですが、でも夢を膨らませる楽しい時間でもあります。

ぜひ、時間を作って諦めずに作り上げましょう。

ポイントとしては、やはり淡々と書かれているような論文のような文章は読み辛いため、ポイントをまとめる事が大事です。

なぜなら、やはり一番重要なのは投資家の方に熱意を伝える事なんです。

論文のような形式では熱意を伝えることは難しいですもんね。

なので、淡々と書くのではなくできるだけポイントが伝わるように工夫しましょう。

コツとしては、ストーリーテリングのようにある困っている人が、あなたのビジネスアイデアで成功した!

などとストーリーを持って伝えると伝わりやすいと思います。

ビジネスプラン自体にもヒカルものを用意しておく

あなたがどれだけ優れた人で、ビジネスにも長けた人であっても、やはりそのビジネス自体が陳腐で、何かの二番煎じのようなアイデアでは投資家は振り向いてはくれません。

どこで利益が生まれ、どうやってお金を集め、どのようなチャネルを持っているか、、

等のような多角的な視点が求められると思います。

ぜひ、一歩視点を引いてみて、客観的にあなたのアイデアのどこが優れているか?を考えてみましょう。

ステップはもう少しあります!頑張って

長くなってしまったので、今回の記事はここまでとしましょう。

ビジネスプランを作るのは宿題とさせて下さい笑

もう一度いいますが、ポイントは、客観的に見ることです!

オススメは一度書き上げても、次のひの朝にもう一度見て見ることです。

他の人が書いた文章みたいに見えるので、客観的にそのプランを見つめ直す事ができます。

ぜひやってみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする